|1/1ページ

きよら64号発行致しました。

2012年3月28日

きよら64号

きよら64号発行致しました。

 
64号の内容
医療の質と臨床指標について(P.02)
平成23年度経営改善委員会(P.03)
患者満足度調査結果について(P.04)
富山市・医師会急患センターが開設されて(P.06)
食と健康のたより(P.07)
認定看護師紹介(P.08)
市民サポーターコラム(P.10)
ふれあいギャラリー(P.11)
今月のイベントと院内の動き(P.12)

 

今号は、医療の質と臨床指標や経営改善委員会の概要を掲載しております。たゆまぬ努力を続け、これからも地域の皆様に選ばれる病院作りを行ってまいりたいと存じます。
 
 また、今年度実施した患者満足度調査の結果を掲載しました。多くの叱咤激励を頂きましたことに厚く御礼申し上げます。今後も研修などを通して病院スタッフの接遇力向上を図ってまいります。皆様からのご意見は随時承ります。当院正面ホールにあります「ご意見箱」にお寄せください。
 
 食と健康のたよりでは便秘症の予防法を掲載しました。便秘症でお悩みの方も多いと思います。ぜひご一読ください。
 
 富山市民病院マガジン「きよら」は患者さん・一般市民向けの広報誌です。診療の合い間や待ち時間にお手にとってお読みください。また自由にお持ち帰りいただけます。なお、バックナンバーはホームページからダウンロードできます。
 
 

投稿者:富山市立 富山市民病院at 09:56 | きよら(富山市民病院マガジン)新刊エッセンス

きよら63号発行致しました。

2011年12月27日

 きよら63号

63号の内容

ふれあいセミナー(P.02)
食と健康のたより(P.05)
最新鋭のCT装置を導入(P.06)
人体を知ろう(P.08)
田村さんエッセイ(P.10)
ふれあいギャラリー(P.11)
今月のイベントと院内の動き(P.12)

 

 

 今号は、平成23年10月15日(土)に開催しました第20回ふれあいセミナーの様子を紹介しています。入院中の患者さんや地域住民など多くの方がお見えになりました。
当日の講演の要旨を載せてありますのでご覧ください。
 
 食と健康のたよりでは貧血の予防法を掲載しました。貧血でお悩みの方はぜひご一読ください。
 
 また、当院に導入されました最新鋭のCT装置と、X線血管撮影装置についての記事もあります。いっそう患者さんに貢献できるものと思います。
 
 富山市民病院マガジン「きよら」は患者さん・一般市民向けの広報誌です。診療の合い間や待ち時間にお手にとってお読みください。また自由にお持ち帰りいただけます。なお、バックナンバーはホームページからダウンロードできます。
 
 
 

投稿者:富山市立 富山市民病院at 14:59 | きよら(富山市民病院マガジン)新刊エッセンス

きよら62号発行致しました。

2011年9月27日

 きよら62号

62号の内容

特集:食中毒対策
腸管出血性病原大腸菌感染症の症状と治療について(P.02)
食中毒について(P.03)
腸管出血性大腸菌の発生時期と種類について(P.03)
腸管出血性大腸菌にかからない!広げない!!(P.04)
家庭でできる食中毒予防の6つのポイント(P.05)
食と健康のたより栄養科(P.06)
ふれあいギャラリー(P.07)
今月のイベントと院内の動き(P.08)

 

62号の表紙はヘリポートから患者さんを院内に搬送する事務職員の姿です。この後直ちに医療スタッフに引き継がれます。
 
腸管出血性病原大腸菌感染症については、県内での悲しい出来事もまだ、記憶に新しいところです。食中毒に対する正しい理解と予防のために総力特集致しました。ぜひご覧ください。
 
その他食と健康のたよりでは口内炎になったときのポイントとおいしいパンプキンスープの作り方が載っています。併せてご覧ください。
 
富山市民病院マガジン「きよら」は患者さん・一般市民向けの広報誌です。診療の合い間や待ち時間にお手にとってお読みください。また自由にお持ち帰りいただけます。なお、バックナンバーはホームページからダウンロードできます。

投稿者:富山市立 富山市民病院at 12:00 | きよら(富山市民病院マガジン)新刊エッセンス

きよら61号発行しました。

2011年5月25日

 きよら61号表紙

61号の内容

61号の内容
病院長からのメッセージ「安心して暮らせる富山市の医療を目指して」(P.02)
医療トピックス 片頭痛を知る(P.03)
災害派遣について(P.06)
経営改善委員会(P.08)
食と健康のたより(P.09)
出前講座(P.10)
ふれあいギャラリー(P.11)
今月のイベントと院内の動き(P.12)
 

 61号の表紙は今年4月に採用された当院の新人看護師たちです。どうぞよろしくお願いします。さて、平成23年2月にはニュージーランドで、3月には東日本で大震災があり、多くの方が被災され、甚大な被害が出ました。被災された皆さまには心からお見舞い申し上げるとともに、被災地域の1日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。当院では昨年、DMAT(災害医療派遣チーム きよら59号に詳しい記事が掲載されております。)が誕生しました。今回の大震災では当院からもDMATが2月25日〜3月3日までニュージーランドへ、3月12日〜3月15日まで福島県へ派遣されました。また、富山県医療救護班の一員として、3月21日〜3月26日、4月18日〜4月23日まで岩手県釜石市に職員を派遣しました。皆さまが安心して暮らしていけるように、当院としてはこれからも努力してまいります。 

その他、当院麻酔科の中西医師による医療トピックス「片頭痛を知る」、平成22年度富山市民病院経営改善委員会の審議内容などを掲載しております。また、食と健康のたよりや出前講座など情報満載です。
 
富山市民病院マガジン「きよら」は患者さんや一般市民向けの広報誌です。診療の合間や待ち時間に手にとってお読みください。ご自由にお持ち帰りください。尚、バックナンバーはホームページからダウンロードできます。

投稿者:富山市立 富山市民病院at 17:01 | きよら(富山市民病院マガジン)新刊エッセンス

きよら60号発行しました。

2011年2月23日

 きよら60号表紙

60号の内容

病院長からのメッセージ「富山市の救急医療」(P.02)
BHI賞2010ホームページ部門最高賞を受賞して(P.03)
医療トピックス 大腸癌に対する腹腔鏡下手術について(P.04)
出前講座「心臓リハビリテーション指導士」(P.05)
正しい 手洗い・うがい・消毒 の仕方(P.06)
17文字のメッセージ(P.08)
食と健康のたより(P.09)
ふれあいギャラリー特集(P.10)
今月のイベントと院内の動き(P.12)

 

 60号の表紙は雪化粧した市民病院です。今シーズンは記録的な大雪で、みなさんも大変だったことと思います。ただ、雪化粧した市民病院は幻想的で、いつもと違った印象を与えてくれます。今回の特集は「大腸癌に対する腹腔鏡下手術について」です。この手術は1992年ごろから始まった比較的新しい手術です。今までの開腹手術に比べて、痛みが少ない・回復が早い、といった利点があります。ただし、開腹手術に比べて難易度の高い手術です。そんな新しい手術についての記事です。ぜひご一読ください。
 
 正しい手洗い・うがい・消毒の仕方についても特集しております。昨シーズンは新型インフルエンザの流行でみなさんも対策をとられたと思いますが、今シーズンは新型インフルエンザに加え季節性インフルエンザも猛威を振るっています。また、ノロウイルスも流行しています。インフルエンザやノロウイルス、食中毒等を防ぐためにも、この記事を読んでいただき、十分に対策を講じてください。
 
 その他、富山市の救急医療に関する記事、昨年のふれあいセミナーで掲示された心温まる17文字のメッセージ、過去1年間、ふれあいギャラリーで展示されたすてきな作品を一挙掲載しております。また、食と健康のたよりや出前講座など情報満載です。
 
 富山市民病院マガジン「きよら」は患者さんや一般市民向けの広報誌です。診療の合間や待ち時間に手にとってお読みください。ご自由にお持ち帰りください。尚、バックナンバーはホームページからダウンロードできます。

投稿者:富山市立 富山市民病院at 10:01 | きよら(富山市民病院マガジン)新刊エッセンス

きよら59号発行しました。

2010年12月15日

きよら59号

 59号の内容

病院長からのメッセージ「ドラッグラグ」(P.02)
富山市救急医療センター移転改築工事について(P.03)
特集1 ふれあいセミナー(P.04)
食と健康のたより「骨粗しょう症」(P.07)
特集2 D−MAT(P.08)
呉羽山のたぬき(P.10)
出前講座「緩和ケア」(P.11)
ふれあいギャラリー(P.11)
今月のイベントと院内の動き(P.12)

 

59号の表紙は10月23日に当院で行われた「とやま市民病院公開講座 第19回ふれあいセミナー」での一コマです。毎年、多くの皆さんにお越しいただいております。今年も盛況のうちに終わりました。今回は「あなたと学ぶがん知識 早期胃がん治療の最前線」と題して、栄養士の中嶋さん・内科の蓑内先生・外科の天谷先生がそれぞれの視点からがん治療・予防について講演しました。特集で掲載されておりますので、ぜひご一読ください。
 
また、もうひとつの特集は「D−MAT」です。聞きなれない言葉かもしれませんが、大規模の災害や事故の現場に、急性期に活動できる機動性を持った、専門的な訓練を受けた医療チームです。当院からも5名が今年度のD−MAT研修に参加しました。研修の様子や参加した隊員のコメントが掲載されていますので、ぜひご覧ください。
 
さて、現在、第1駐車場等で富山市救急医療センターの移転改築工事が行われております。これによって患者さんや来院される方々にはご迷惑をおかけしておりますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。
 
その他、ドラッグラグに関する記事、かわいらしい呉羽山のたぬきの写真、緩和ケアに関する出前講座など情報満載です。
 
富山市民病院マガジン「きよら」は患者さんや一般市民向けの広報誌です。診療の合間や待ち時間に手にとってお読みください。ご自由にお持ち帰りください。尚、バックナンバーはホームページからダウンロードできます。


投稿者:富山市立 富山市民病院at 11:56 | きよら(富山市民病院マガジン)新刊エッセンス

きよら58号発行しました。

2010年9月3日

きよら58号A

58号の内容

病院長からのメッセージ「医療クラーク(医師事務作業補助者)」(P.02)
院長への手紙(P.03)
専門診療の紹介「スポーツ整形外科外来」(P.04)
満足度調査「患者様に喜ばれる食事づくりを目指して」(P.06)
「がん・なんでも相談室」のできごと(P.07)
出前講座「スキンケア対策」(P.08)
食と健康のたより「脂質異常症」(P.09)
石森さんを偲んで(P.10)
高校生の1日看護見学(P.11)
ふれあいギャラリー(P.11)
今月のイベントと院内の動き(P.12)
 
58号の表紙はヘリコプターで搬送された患者さんを院内に搬送する事務職員の姿です。残念ながら、毎年、夏場には多くの患者さんがヘリコプターで搬送されてきます。山へお出かけされる際は十分にお気をつけください。
 
専門診療の紹介では「スポーツ整形外科外来」についての島先生の記事があります。スポーツ選手の皆さん、痛みやつらさを、いわゆる「スポ根」で片付けることなく、スポーツ整形外科外来で専門家に一度ご相談ください。きっとよりよいスポーツライフが送れると思います。
 
その他に医療クラーク(医師事務作業補助者)に関する記事、「がん・なんでも相談室」がテレビで紹介された記事、そして、この夏非常に関心のあるスキンケア対策についてなど情報満載です。
 
最後になりましたが、今年2月、当院のボランティアとしてご活躍された石森さんがお亡くなりになりました。石森さんの追悼の記事を掲載しました。長い間、患者さんと気さくに接しておられた姿が目に浮かびます。ご冥福をお祈りします。
 
富山市民病院マガジン「きよら」は患者さん・一般市民向けの広報誌です。診療の合い間や待ち時間に手にとってお読みください。またお持ち帰り自由です。尚、バックナンバーはホームページからダウンロードできます。

投稿者:富山市立 富山市民病院at 14:19 | きよら(富山市民病院マガジン)新刊エッセンス

きよら57号発行しました。

2010年8月5日

きよら57号表紙

 57号の内容

院長からのメッセージ「医療メディエーション」(P.02)
出前講座「感染管理」(P.03)
新任医師紹介(P.04)
心臓リハビリテーション(P.06)
看護の日・看護週間(P.08)
食と健康のたより「脱水症」(P.09)
こころの言葉 患者さん体験談(P.10)
ふれあいギャラリー(P.11)
今月のイベントと院内の動き(P.12)

 

 

57号の表紙は院内保育所子供たちのお散歩途中での撮影です。かわいい子供たちの元気な姿です。

新任医師紹介があります。関心の高いところですね。
 
心臓リハビリテーション室を開設にあたって、医師と理学療法士からのメッセージがあります。心臓リハビリテーションについての定義や効果についてわかりやすく説明してあります。その他に堀川小学校6年生の看護体験や、がん・なんでも相談室の患者さんの体験談を載せております。是非ご覧になってください。
 
富山市民病院マガジン「きよら」は患者さん・一般市民向けの広報誌です。診療の合い間や待ち時間に手にとってお読みください。またお持ち帰り自由です。尚、バックナンバーはホームページからダウンロードできます。

投稿者:富山市立 富山市民病院at 08:58 | きよら(富山市民病院マガジン)新刊エッセンス

きよら56号発行しました。

2010年5月25日

きよら56

 56号の内容

特集:診療報酬改定(P.04)
院長からのメッセージ「病院出前講座と市民がん講座」(P.02)
工事のご案内(P.03)
子宮頸がんの予防ワクチンについて(P.06)
がん・なんでも相談室(P.08)
食と健康のたより「肥満症」(P.09)
患者の目(P.10)
エキスパートナース(P.11)
ふれあいギャラリー(P.11)
今月のイベントと院内の動き(P.12)

 

56号の表紙は当院の新人看護師一同揃って撮影しました。明るくフレッシュなパワー全開です。

平成22年度診療報酬改定については、市民の皆様の関心の高いところではないでしょうか。
 
その他に子宮頸がん予防ワクチンの接種についての三輪先生からの記事、そして「がん・なんでも相談室」からの「がんについて学ぶ会」などのがんについての情報満載です。
今回限りですが、当院に入院された患者様のエッセイも載せております。是非ご覧ください。
 
富山市民病院マガジン「きよら」は患者さん・一般市民向けの広報誌です。診療の合い間や待ち時間に手にとってお読みください。またお持ち帰り自由です。尚、バックナンバーはホームページからダウンロードできます。

投稿者:富山市立 富山市民病院at 18:51 | きよら(富山市民病院マガジン)新刊エッセンス

きよら55号発行しました。

2010年3月11日

きよら55号55号の内容
特集:患者満足度調査(P.04)
院長からのメッセージ「富山市民病院ホームページの改訂」(P.02)
院長への手紙:「外来トイレについて・医師の対応について」(P.03)
経営改善(P.06)
ハッピーママ外来(P.07)
エキスパートナース(P.07)
HPリニューアル(P.08)
食と健康のたより「がんを予防する食生活」(P.09)
ボランティアエッセイ(P.10)
富山メディカルラリー2009に参加して(P.11)
ふれあいギャラリー(P.11)
今月のイベントと院内の動き(P.12)

 

55号の表紙は冬の夜の屋上庭園のライトアップされたツリーです。残念ながら、2月いっぱいで終了しました。
 
接遇向上委員会では、各所属の職員が接遇を学びそして見直し、患者さんとの応対に活かしていきたいと考えています。今回の特集では、外来、入院でそれぞれ患者さんに当院での印象をお聞きした結果を載せております。患者さんの生の声が反映されています。どうぞご覧ください。
 
産婦人科ではハッピーママ外来がオープンしました。妊婦さんの出産に関しての不安が和らげるよう開設されました。その他にもエキスパートナースの更新や富山市民病院経営改善委員会の開催など情報満載です。皆様どうぞご覧になってください。
 
富山市民病院マガジン「きよら」は患者さん・一般市民向けの広報誌です。診療の合い間や待ち時間に手にとってお読みください。またお持ち帰り自由です。尚、バックナンバーはホームページからダウンロードできます。
http://www.tch.toyama.toyama.jp/byouin_info/iinkai_info/kouhou_magazine.html
 
 

投稿者:富山市立 富山市民病院at 13:17 | きよら(富山市民病院マガジン)新刊エッセンス

きよら54号発行しました.

2009年12月24日

きよら54号 54号の内容

  • 特集:ふれあいセミナー(P.04)
  • 院長からのメッセージ 「認定看護師とエキスパートナース」(P.02)
  • 院長への手紙 「院外処方箋の発行について」(P.03)
  • がんなんでも相談室(P.07)
  • 臓器移植の院内コーディネーターの役割(P.08)
  • 食と健康のたより 「カボチャ」(P.09)
  • ボランティアエッセイ 「病院ボランティア回顧」(P.10)
  • きよら受賞について(P.11)
  • ふれあいギャラリー(P.11)
  • 今月のイベントと院内の動き(P.12) 

 54号の表紙は看護師さんの笑顔です.10月に行われたふれあいセミナーでの一場面.ナイスショット!

 「17文字のメッセージ」ご存知ですか?患者さんや家族,職員の思いを込めた病院川柳です.医療現場の人と人とのふれあいがうまく表現されており,心にしみますね.今回はふれあいセミナーで掲示されたものを一挙大公開です.特集ふれあいセミナーをご覧下さい.

 富山市民病院マガジン「きよら」は患者さん・一般市民向けの広報誌です.診療の合間や待ち時間に手にとってお読み下さい.また,お持ち帰り自由です.尚,バックナンバーはホームページからダウンロードできます(http://www.tch.toyama.toyama.jp/byouin_info/iinkai_info/kouhou_magazine.html).


続きを読む...

投稿者:富山市立 富山市民病院at 10:48 | きよら(富山市民病院マガジン)新刊エッセンス

|1/1ページ