<< 2017/08/29トップページ2017/09/27 >>

れんけいと支援8月号発行しました

2017年9月5日

 

 

        れんけいと支援は
          地域医療機関や施設を対象とした広報誌です 
 
     
        診療科紹介 ・・・ 麻酔科・ペインクリニック内科の紹介                              

  研修・講演・勉強会のご案内

    「地域連携・開放型病床症例検討会」 報告

     ・呼吸器内科・・・「成人肺炎資診療ガイドライン」ミニレクチャー

     ・循環器内科・・・「房室ブロックにて紹介された、診断のためにPET

                      検査が有用であり、ペースメーカー植え込みを回避

                      できた心臓サルコイドーシスの症例」

      ・産婦人科・・・「高齢で心房細動、

                         糖尿病を合併した子宮体癌の1例」

 
  ☆   院内職員の紹介
          がん化学療法看護認定看護師  浜田 真由美

 

がん化学療法に携わる看護師には、治療の関する意思決定や副

作用症状に対するマネジメント、緩和医療への移行など様々な場

面を支援する役割があります。

化学療法は副作用を伴うつらい治療というイメージをもっている

方も多いです。患者さんが安心して前向きに治療を受けられるよ

う、専門的な知識を持って抗がん剤を安全に投与すること、患者

さん・ご家族の意思決定を支え、セルフケアを支援することがが

ん化学療法看護認定看護師に求められる大きな役割です。

自己の病気と共存しながら、その人らしく社会生活を営むために

必要な空間でありたいと思っています。

患者さんが日々の暮らしのなかで感じる思いを受け止めながらの

かかわりを大切にしていきたいと思います。

安全な治療環境でありながらも、患者さんにとって安楽で快適な

時間を過ごすことができる空間づくりのため、日々努力しています

    今後ともよろしくお願いします

 

 

 病院ボランティア 篠崎佳子さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 絵)病院ボランティア  篠崎佳子さん


投稿者:富山市立 富山市民病院at 15:49 | トピックス

<< 2017/08/29トップページ2017/09/27 >>