<< 2017/11/22トップページ2018/01/02 >>

れんけいと支援11月号発行しました

2017年12月5日

 
                  れんけいと支援は

          地域医療機関や施設を対象とした広報誌です 

 

          診療科紹介 ・・・皮膚科の紹介                              

     研修・講演・勉強会のご案内

         「地域連携・開放型病床症例検討会」 報告

              ・消化器内科・・・「集学的治療を行った膵癌の2症例」

                  ・精神科・・・「認知機能障害や幻視、パーキンソニズムが

                                         目立たないものの抑うつ症状や脳画像所見から

                                         レビー小体病が疑 われた1例」

                  ・小児科・・・「食物アレルギーについて」のミニレクチャー

     

          ☆   院内職員の紹介

                                   一般社団法人日本骨粗鬆症学会認定 

                               骨粗鬆症マネージャー 理学療法士 下村 歩美        骨粗鬆症マネジャーとは「骨粗鬆症診療支援サービス」の

役割を担う、骨粗鬆症に関する知識を有するメディカルスタッフで

あり、その役割は骨粗鬆症の予防、診断や治療、また広く社会啓

発活動を行うことで超高齢社会における健康格差の縮小と健康

寿命の延長に貢献することです。当院では、看護師・薬剤師・理

学療法士が骨粗鬆症チームとして活動しています。

病院ボランティア11月


投稿者:富山市立 富山市民病院at 14:34 | トピックス

<< 2017/11/22トップページ2018/01/02 >>