<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>

きよら54号発行しました.

2009年12月24日

きよら54号 54号の内容

  • 特集:ふれあいセミナー(P.04)
  • 院長からのメッセージ 「認定看護師とエキスパートナース」(P.02)
  • 院長への手紙 「院外処方箋の発行について」(P.03)
  • がんなんでも相談室(P.07)
  • 臓器移植の院内コーディネーターの役割(P.08)
  • 食と健康のたより 「カボチャ」(P.09)
  • ボランティアエッセイ 「病院ボランティア回顧」(P.10)
  • きよら受賞について(P.11)
  • ふれあいギャラリー(P.11)
  • 今月のイベントと院内の動き(P.12) 

 54号の表紙は看護師さんの笑顔です.10月に行われたふれあいセミナーでの一場面.ナイスショット!

 「17文字のメッセージ」ご存知ですか?患者さんや家族,職員の思いを込めた病院川柳です.医療現場の人と人とのふれあいがうまく表現されており,心にしみますね.今回はふれあいセミナーで掲示されたものを一挙大公開です.特集ふれあいセミナーをご覧下さい.

 富山市民病院マガジン「きよら」は患者さん・一般市民向けの広報誌です.診療の合間や待ち時間に手にとってお読み下さい.また,お持ち帰り自由です.尚,バックナンバーはホームページからダウンロードできます(http://www.tch.toyama.toyama.jp/byouin_info/iinkai_info/kouhou_magazine.html).

「きよら」が第9回ヘルスケア情報誌コンクール(BHI賞)で院内広報誌部門優秀賞を受賞しました.

 このBHI賞はNPO法人日本HIS研究センターが病院広報の質の向上を目的に開催しているコンクールです.今回応募総数112点の中から,最優秀賞に次ぐ部門優秀賞の一つに選ばれました.これもひとえに読者の皆さまからのご声援のたまものです.ありがとうございました.

投稿者:富山市立 富山市民病院at 10:48| きよら(富山市民病院マガジン)新刊エッセンス