<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>

きよら55号発行しました。

2010年03月11日

きよら55号55号の内容
特集:患者満足度調査(P.04)
院長からのメッセージ「富山市民病院ホームページの改訂」(P.02)
院長への手紙:「外来トイレについて・医師の対応について」(P.03)
経営改善(P.06)
ハッピーママ外来(P.07)
エキスパートナース(P.07)
HPリニューアル(P.08)
食と健康のたより「がんを予防する食生活」(P.09)
ボランティアエッセイ(P.10)
富山メディカルラリー2009に参加して(P.11)
ふれあいギャラリー(P.11)
今月のイベントと院内の動き(P.12)

 

55号の表紙は冬の夜の屋上庭園のライトアップされたツリーです。残念ながら、2月いっぱいで終了しました。
 
接遇向上委員会では、各所属の職員が接遇を学びそして見直し、患者さんとの応対に活かしていきたいと考えています。今回の特集では、外来、入院でそれぞれ患者さんに当院での印象をお聞きした結果を載せております。患者さんの生の声が反映されています。どうぞご覧ください。
 
産婦人科ではハッピーママ外来がオープンしました。妊婦さんの出産に関しての不安が和らげるよう開設されました。その他にもエキスパートナースの更新や富山市民病院経営改善委員会の開催など情報満載です。皆様どうぞご覧になってください。
 
富山市民病院マガジン「きよら」は患者さん・一般市民向けの広報誌です。診療の合い間や待ち時間に手にとってお読みください。またお持ち帰り自由です。尚、バックナンバーはホームページからダウンロードできます。
http://www.tch.toyama.toyama.jp/byouin_info/iinkai_info/kouhou_magazine.html
 
 

投稿者:富山市立 富山市民病院at 13:17| きよら(富山市民病院マガジン)新刊エッセンス