<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>

きよら58号発行しました。

2010年09月03日

きよら58号A

58号の内容

病院長からのメッセージ「医療クラーク(医師事務作業補助者)」(P.02)
院長への手紙(P.03)
専門診療の紹介「スポーツ整形外科外来」(P.04)
満足度調査「患者様に喜ばれる食事づくりを目指して」(P.06)
「がん・なんでも相談室」のできごと(P.07)
出前講座「スキンケア対策」(P.08)
食と健康のたより「脂質異常症」(P.09)
石森さんを偲んで(P.10)
高校生の1日看護見学(P.11)
ふれあいギャラリー(P.11)
今月のイベントと院内の動き(P.12)
 
58号の表紙はヘリコプターで搬送された患者さんを院内に搬送する事務職員の姿です。残念ながら、毎年、夏場には多くの患者さんがヘリコプターで搬送されてきます。山へお出かけされる際は十分にお気をつけください。
 
専門診療の紹介では「スポーツ整形外科外来」についての島先生の記事があります。スポーツ選手の皆さん、痛みやつらさを、いわゆる「スポ根」で片付けることなく、スポーツ整形外科外来で専門家に一度ご相談ください。きっとよりよいスポーツライフが送れると思います。
 
その他に医療クラーク(医師事務作業補助者)に関する記事、「がん・なんでも相談室」がテレビで紹介された記事、そして、この夏非常に関心のあるスキンケア対策についてなど情報満載です。
 
最後になりましたが、今年2月、当院のボランティアとしてご活躍された石森さんがお亡くなりになりました。石森さんの追悼の記事を掲載しました。長い間、患者さんと気さくに接しておられた姿が目に浮かびます。ご冥福をお祈りします。
 
富山市民病院マガジン「きよら」は患者さん・一般市民向けの広報誌です。診療の合い間や待ち時間に手にとってお読みください。またお持ち帰り自由です。尚、バックナンバーはホームページからダウンロードできます。

投稿者:富山市立 富山市民病院at 14:19| きよら(富山市民病院マガジン)新刊エッセンス