<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>

きよら60号発行しました。

2011年02月23日

 きよら60号表紙

60号の内容

病院長からのメッセージ「富山市の救急医療」(P.02)
BHI賞2010ホームページ部門最高賞を受賞して(P.03)
医療トピックス 大腸癌に対する腹腔鏡下手術について(P.04)
出前講座「心臓リハビリテーション指導士」(P.05)
正しい 手洗い・うがい・消毒 の仕方(P.06)
17文字のメッセージ(P.08)
食と健康のたより(P.09)
ふれあいギャラリー特集(P.10)
今月のイベントと院内の動き(P.12)

 

 60号の表紙は雪化粧した市民病院です。今シーズンは記録的な大雪で、みなさんも大変だったことと思います。ただ、雪化粧した市民病院は幻想的で、いつもと違った印象を与えてくれます。今回の特集は「大腸癌に対する腹腔鏡下手術について」です。この手術は1992年ごろから始まった比較的新しい手術です。今までの開腹手術に比べて、痛みが少ない・回復が早い、といった利点があります。ただし、開腹手術に比べて難易度の高い手術です。そんな新しい手術についての記事です。ぜひご一読ください。
 
 正しい手洗い・うがい・消毒の仕方についても特集しております。昨シーズンは新型インフルエンザの流行でみなさんも対策をとられたと思いますが、今シーズンは新型インフルエンザに加え季節性インフルエンザも猛威を振るっています。また、ノロウイルスも流行しています。インフルエンザやノロウイルス、食中毒等を防ぐためにも、この記事を読んでいただき、十分に対策を講じてください。
 
 その他、富山市の救急医療に関する記事、昨年のふれあいセミナーで掲示された心温まる17文字のメッセージ、過去1年間、ふれあいギャラリーで展示されたすてきな作品を一挙掲載しております。また、食と健康のたよりや出前講座など情報満載です。
 
 富山市民病院マガジン「きよら」は患者さんや一般市民向けの広報誌です。診療の合間や待ち時間に手にとってお読みください。ご自由にお持ち帰りください。尚、バックナンバーはホームページからダウンロードできます。

投稿者:富山市立 富山市民病院at 10:01| きよら(富山市民病院マガジン)新刊エッセンス