<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>

研修医6号です。

2011年07月07日
6番目Σ( ゜Д゜)

富山市民病院で研修2年目になります。


ベテランの先生方は珍しい疾患に興味をもつでしょうが、研修医にとってはどんな疾患であっても全てが新しい事です。

そして、自分の専門以外の多くの科を回る研修医制度で学ぶべき事は、緊急性のある疾患と、よくある疾患だと思います。

富山市民病院は、この二つをしっかり研修できる病院です。もちろん、稀な疾患も何度か遭遇します。その時は情報を得るための論文の検索から信憑性の見方、専門医への相談や対診依頼など、自分でどの様な疾患でも対処できるようにと指導してもらえます。

今は「地域医療」として、八尾総合病院にて研修をしています。 1日目で何も解らない状況ですが、病院の特色を体験し勉強していきたいです。

投稿者:富山市立 富山市民病院at 09:44| 研修医の広場 | コメント(2)

◆この記事へのコメント:

お疲れ様です!!

八尾はあついですか?

はやく先生が帰ってこられるのを楽しみにまっていますね!!

投稿者:ひろし: at 2011/07/13 13:04

ご苦労様。

投稿者:nt: at 2011/07/14 18:37

※必須