<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>

早くブログを書けと言われつつも・・・

2011年08月19日

日々の忙しさに更新が大変滞ってしまいました。

 

副院長先生はじめ少なからず楽しみにしていただいた方々、富山市民病院を受験しようと考えている医学生の方々・・・ヘコミやすい私に対し怒りのトーンをなんとか隠しながら優しく早くしてね(^o^)と遅筆を叱咤いただいた経営管理課のN様・・・

ごめんなさいm(__)m

遅くなったのはおそらく2号の無茶ぶりに真面目な私が当惑したせいかと思いますので、責めるのなら2号を責めてみてください。

なお、次は研修医室のエンターテイナー、最近メガネが壊れて裸眼の研修医がメガネに掛けた面白い事を言ってくれると思います。皆様お待ちください。

 

ここ最近は救急を頑張っていた感があるのでそれについて。

実は4月の頭から自分が関与した患者様を年齢、主訴、救急での診断を大学ノートにメモっていました(匿名で)

救急部での研修はまだ1か月、輪番に入り始めたのは6月からですが、おおよそ130名の症例を経験できました。めまい、頭痛、胸痛、腹痛、嘔気・嘔吐その他もろもろの訴え、救急搬送かwalkinまたは他院からの紹介などとばらばら、重篤さもまちまちと実に多彩でした。救急診療の難しさ奥深さを実感する日々ですが、指導医の先生方には熱い指導を、救急部看護師の方々には優しい気遣いをいただいており、大変勉強になっています。

感謝の思いです。

この場を借りて、今後ともお願いします。

 

さて、面白い事に関しては、次の4号が挽回してくれると思います。

では!

投稿者:富山市立 富山市民病院at 19:02| 研修医の広場