<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>

きよら62号発行致しました。

2011年09月27日

 きよら62号

62号の内容

特集:食中毒対策
腸管出血性病原大腸菌感染症の症状と治療について(P.02)
食中毒について(P.03)
腸管出血性大腸菌の発生時期と種類について(P.03)
腸管出血性大腸菌にかからない!広げない!!(P.04)
家庭でできる食中毒予防の6つのポイント(P.05)
食と健康のたより栄養科(P.06)
ふれあいギャラリー(P.07)
今月のイベントと院内の動き(P.08)

 

62号の表紙はヘリポートから患者さんを院内に搬送する事務職員の姿です。この後直ちに医療スタッフに引き継がれます。
 
腸管出血性病原大腸菌感染症については、県内での悲しい出来事もまだ、記憶に新しいところです。食中毒に対する正しい理解と予防のために総力特集致しました。ぜひご覧ください。
 
その他食と健康のたよりでは口内炎になったときのポイントとおいしいパンプキンスープの作り方が載っています。併せてご覧ください。
 
富山市民病院マガジン「きよら」は患者さん・一般市民向けの広報誌です。診療の合い間や待ち時間にお手にとってお読みください。また自由にお持ち帰りいただけます。なお、バックナンバーはホームページからダウンロードできます。

投稿者:富山市立 富山市民病院at 12:00| きよら(富山市民病院マガジン)新刊エッセンス