<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>

現任教育委員会 「新人6ヶ月研修」

2011年10月05日

 
六か月研修1六か月研修2 
今年度採用の新人看護師が 9月28日に 6ヶ月研修をしました。この研修は、多重課題、時間切迫状況下で安全に優先順位を選択し、ケアが提供できる状況判断力を養成するを目的として行っています。                            

患者役にはシュミレータ「さくら」と現任教育委員 各病棟の病棟教育係が行いました。

研修生の新人たちはとても緊張していましたが、研修後このような状況下でのどのように動くことが必要か理解できた。また、自分の能力で不足した部分を理解でき今後の課題を見つけることができたという感想がが聞かれました。

患者役となった病棟教育係からは、新人の現状がよくわかりましたと、このような感想を聞くことができました。

現任教育委員としては、新人たちは、パニックになったり戸惑ったりしていましたが、その中でも患者役になっている人に優しい言葉がけをしている新人も多くいて6ヶ月間の成長もしっかり感じ取ることができました。

投稿者:富山市立 富山市民病院at 10:03| 看護部からのお知らせ