<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>

英語通じた???

2011年10月12日

間が空きましたが、総合内科外来からです。

研修医5号が大学に戻って、新しい2年生が大学から来ています。1年生も各科を回り始めたので、全員が揃うのを見ることが少なくなりましたね。

10月3日から国際交流で米国South Carolina州のDurham市からSarah Hedgesご夫妻が富山を訪問されました。38歳の耳鼻咽喉科医でご主人は医化学の博士です。今月末からDurham市のDuke大学で研修する2号とメンターの上級医(留学経験あり)にも挨拶してもらいました。

ご夫妻は富山の郷土料理に挑戦したいとのことで、いろんな物をいっぱい食べていました。彼女の話では、「富山でとても親切にしてもらったので、研修医を歓迎する」とのことでした。研修医2号も上級医も太って帰ってくることでしょう。

さて、私の英語力ははっきり言って×です。こちらの言うことは通じているらしく、遠慮無しの速さで返ってくるので、大意をくみ取って笑顔で返す連続でした。しかし、とても楽しく大笑いしながらの国際交流でした。研修医2号も安心して行ってきて下さい。

投稿者:富山市立 富山市民病院at 01:41| 総合内科ブログ