<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>

れんけいと支援2月号発行しました

2017年03月09日

 

        れんけいと支援は、

          地域医療機関や施設を対象とした広報誌です 

 

          診療科紹介 ・・・ 産婦人科

          研修・講演・勉強会のご案内

          地域連携・開放型病床症例検討会報告

            ・呼吸器・血管外科・・・「うっ滞性皮膚炎に対し手術をした1例」

               ・脳神経外科・・・「定位脳生検術によって悪性リンパ腫と診断

                          がついた小脳橋角部腫瘍の1例」

               ・皮膚科・・・「高齢者に多い皮膚疾患についての

                                           ミニレクチャー」

           院内の専門職員の紹介  

                    救急看護認定看護師 救急科 中保 由美

救急看護認定看護師として、目の前の救急患者さんの状

態から次に起こりうる症状や兆候を予測し、必要となる治

療や処置の準備を行い最善の医療を提供すること、また

身体的危機状況にある患者さんお帯家族の不安や恐怖

など、心理的ストレスの対する精神面の看護を行うことが

切です。また急変や予期せぬ死亡を防ぐため、「何か

変?」と感じる兆候をキャッチし迅速な対応をしていくこと

も重要です。

 

 

病院ボランティア

 

 

 

 

 

 

 

          絵) 病院ボランティア  篠崎 佳子さん

投稿者:富山市立 富山市民病院at 11:51| れんけいと支援発行のお知らせ