<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>

れんけいと支援9月号波高しました

2017年10月10日

 

 

 

     れんけいと支援は

          地域医療機関や施設を対象とした広報誌です 

 

     

*       診療科紹介 ・・・ 救急科 救急センターの紹介                              

  研修・講演・勉強会のご案内

      「地域連携・開放型病床症例検討会」 報告

        ・耳鼻いんこう科・頭頸部外科・・・「末梢性顔面神経麻痺の症例」

          ・歯科口腔外科・・・「気道狭窄を認めた重症歯性感染症の1例」

          ・外科・・・「大腸癌のスクリーニングとしての便潜血検査と連携パスを

                 活用した術後のサーベイランスについて」のミニレクチャー

           院内職員の紹介

         日本化学療法学会 抗菌化学療法認定薬剤師 加藤 由香里

     薬剤耐性(AMR)という言葉をご存知でしょうか。

    抗菌薬が効きにくくなり、使用できる薬が限られた“耐性

    菌”が世界的に増加しており、我が国も例外ではなく厚生

    労働省からはAMR対策の目標が掲げられ、その実施が求

    められています。田正金を増やさないようにするには、人を

    介して伝播させないことと抗菌薬をむやみに使用して耐性

    菌を発現させないことが重要です。

 

病院ボランティア9月

 

 

 

 

 

 

 

 絵) 病院ボランティア

        篠崎 佳子

 

 

投稿者:富山市立 富山市民病院at 10:50| れんけいと支援発行のお知らせ