<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>

世界糖尿病デーイベントのお知らせ

2017年11月13日

11月14日は「世界糖尿病デー」です。
11月14日は、インスリンを発見したカナダのバンティング博士の誕生日であり、糖尿病治療におけるこの偉大な発見に敬意を表し、この日が「世界糖尿病デー」と定められました。
世界糖尿病デーは、現在、世界160カ国から10億人以上が参加する、世界有数の疾患啓発の日であり、この日を中心に全世界で繰り広げられる糖尿病啓発のためのキャンペーンは、糖尿病の予防や治療継続の重要性を市民に周知する貴重な機会となっています。
当院でも、昨年に引き続き、看護外来前にパネルを展示し、さらに本年度は防災センター入り口?においてブルーライトアップを行っています。
また、看護外来前におきまして、11月13日(月)〜11月16日(木)の9:00〜11:00、日本糖尿病療養指導士による簡易血糖測定や糖尿病療養相談を開催します。参加無料です。
どうぞ、お気軽にお立ち寄りください。多くの皆様のご参加をお待ちしています。

投稿者:富山市立 富山市民病院at 07:55| トピックス