平成23年度 第1回富山地域リハビリテーション研修会
   
 

日 時

平成23年7月14日(木) 17:30 〜 19:00
場 所
富山市民病院3階講堂
内 容①
「在宅リハビリテーションの実際」
講師 株式会社リハシステムウェイ
    代表取締役 金岡 さち子 氏
   
     
内容② 「福祉用具ワンポイントアドバイス〜食事動作自立への援助方法・自助具導入と使い方のコツ〜」
講師 富山市民病院リハビリテーション科
    古澤 学 氏
参加者
73名( スタッフ14名、33 機関)
    看護職 6 名・理学療法士22名・ケアマネージャ5名・作業療法士20名・介護職5名・言語聴覚士2名・福祉関連企業4名・その他9名  
 
 

 

研修終了後アンケート結果(54名回収)

 

   内容①

   内容②

非常に勉強になった
勉強になった
普通

あまり良くなかった

良くなかった

26人

28人 0人 0人 0人
2人
29人
14人
1人
0人
   
 
内容①意見・感想
 

・今後、在宅リハビリにも関わりたいと考えているので講演を聞くことが出来て良かった。

・生活期のリハビリに興味があるのでとても勉強になった。

・リハビリは心身共に社会復帰をすることであるとの言葉に改めて考えさせられた。

・共感できる事がたくさんあり、自身のやりたい事への再認識ができた。

・事例について、非常に参考になりました。

・小児、発達分野の訪問リハビリの話が聞けて良かった。

・リハビリに対するイメージが変わった。

・今日の講義を思い出しながら明日からの業務に活かしたい。

   
 
内容②意見・感想
 
 

・使い方や目的でわかっていない部分があり勉強になった。

・具体的な対象の説明が聞けて良かった。

・実際に福祉用具が展示されており、手にとって見られるのが良かった。

・利用者様の障害の程度を判断し、適切なアドバイスが出来ていけたらよいと思った。

    
 

今後の研修会に希望される内容・項目

 
  ・移乗・体位交換について    ・ジェネリックについて  
  ・介護用品の使い方について  ・スタッフのあり方について  
  ・嚥下・食事摂取について    ・薬の知識について