平成24年度 第1回富山地域リハビリテーション研修会
   
 

日 時

平成24年7月12日 (木) 17:30 〜 19:00
場 所
富山市民病院3階講堂
内 容①
「福祉用具ワンポイントアドバイス①〜歩行補助具について〜」
講師 富山市民病院リハビリテーション科
    亀山 拓良 氏
   
     
内容② 「高齢者の口腔ケア・摂食嚥下リハビリテーション」
講師 富山市太田口通り 小林歯科医院
    歯科医師 小林 岳志 氏
参加者
106名( スタッフ32名、42機関)
   

医師4名・看護職25名・介護職14名・ケアマネージャ8名・理学療法士18名・作業療法士14名・言語聴覚士6名・栄養士3名・ケアワーカー3名・保健師3名・その他8名

 
 
 

 

研修終了後アンケート結果(76名回収)

 

   内容①

   内容②

非常に勉強になった
勉強になった
普通

あまり良くなかった

良くなかった

13人

33人 17人 2人 0人
36人
36人
3人
0人
0人
   
 
内容①意見・感想
 

・普段使っている用具の注意点などが分かり勉強になった。

・いろいろな歩行器がありその障害の程度に合わせて機器を使用することが大切だと思いました。

・セーフティーウォーカーの使い方、利便性が分かった。使ってみたいと思いました。

・施設にないウォーカーもあり勉強になった、あまり見ないリハビリ用具を見れて参考になった。

・靴を履くように利用者にも注意して声かけしていこうと思いました。

   
 
内容②意見・感想
 
 

・口腔内の清潔、体操などすぐに実践してみようと思った。

・いろいろな訓練方法がわかり、良かった。注意点や必要性もわかりよかった。

・口のまわりまでのケアの考え方は素晴らしいと思いました。

・訪問歯科の仕事内容を知ることができてよかったです。

・口腔ケアの用具の正しい使い方や選定(歯ブラシ等)などを知ることができました。

    
 

今後の研修会に希望される内容・項目

 
  ・口腔ケア、摂食嚥下のアプローチ、適切な食事形態の判断や評価の方法などが知りたい。  
  ・認知機能が著しく低下した方の評価、具体的なアプローチについて知りたい。