平成24年度 第2回富山地域リハビリテーション研修会
   
 

日 時

平成24年10月11日 (木) 17:30 〜 19:00
場 所

富山市民病院1階リハビリテーション科機能訓練室

内 容①
「福祉用具ワンポイントアドバイス②〜移乗福祉用具の紹介〜」
講師 富山市民病院リハビリテーション科
    福田 紗恵子 氏
   
     
内容② 「介助者のための腰痛を防ぐ動作介助方法」
講師 富山市民病院リハビリテーション科
    滝田 正樹 氏
参加者
44名( スタッフ18名)
    医師1名・看護職2名・介護職6名・理学療法士15名・作業療法士14名・言語聴覚士2名・その他4名  
 
 

 

研修終了後アンケート結果(23名回収)

 

   内容①

   内容②

非常に勉強になった
勉強になった
普通

あまり良くなかった

良くなかった

10人

7人 6人 0人 0人
14人
9人
0人
0人
0人
   
 
内容①意見・感想
 

・普段福祉用具を使用しているため理解はしていたが、改めて長所短所が知れて良かった。

・知らない福祉用具を知ることができてよかった。

・現場では作業効率のことばかりで、福祉用具を使用したがらない傾向があり苦労しています。

   
 
内容②意見・感想
 
 

・初めてのやり方だったので、勉強になりました。明日実践してみます。

・実技指導は楽しく勉強になりました。

・持ち上げない介助方法。被介助者の体の動かし方、重心移動など腰痛防止のための介助方法について、大変勉強になりました。

・起き上がり、立ち上がり動作ともに今まで知っていたことより新たな知識を得ることができ、本当に勉強になりました。

    
 

今後の研修会に希望される内容・項目

 
  ・移乗困難な例の介助方法  
  ・両麻痺や、寝たきりの例の移動のポイント  
  ・拘縮予防や褥瘡予防のためのポジショニングについて