メニューを飛ばして本文へ

富山市立富山市民病院
  • 文字の大きさ
    • 小
    • 中
    • 大
 
病院機能評価マーク
電話番号 076-422-1112
〒939-8511 富山市今泉北部町2番地1
  法人番号 9000020162019

ここから本文です。

診療各科・各部のご案内

各科専門外来の設置や集中治療室をはじめ、
高度管理治療室を整備し技術向上に努めます。

各部のご案内

看護職員キャリア開発プログラム

職員看護の教育と研修体制
独自のキャリア開発プログラムに沿って人材を育成します
キャリア開発とは
  • 個々の看護師が、組織の目標を踏まえ
  • 各個人の能力やライフスタイルに応じて
  • 組織の支援を受けながら臨床実践能力の
  • 向上に自分で取り組むこと
看護師のキャリア
臨床実践能力
  • 人間性、社会性能力
  • 看護サービス実践能力
  • 教育、研究、指導能力
  • マネージメント能力
臨床実践能力達成度
能力到達度レベル 新人・レベルⅠ~Ⅳ
能力到達度レベルⅠ~Ⅳの図
新人看護師への支援体制
新人看護師への支援体制の図

新人研修

看護部は新人の皆さんが、不安なく技術を習得し勤務できるように、また能力を引き出してけるようにフレッシュパートナーやアソシエートナースを配置し、技術研修・多重課題研修・救急蘇生研修等を組んでいます。また、メンタルサポート体制も整えています。
新人研修
  • 食事援助
  • 排泄援助
  • 活動休息援助
  • 創傷管理
  • 苦痛の緩和
  • 安全確保の技術
  • 与薬の技術
  • 症状生体機能管理
  • 安全管理
  • 感染防止
  • 呼吸循環を整える技術
など
  • 静脈注射研修の写真
    • 静脈注射研修
  • 救急蘇生研修の写真
    • 救急蘇生研修
  • ポジショニングの写真
    • 人工呼吸器研修
  • AEDの講習の写真
    • AEDの講習
  • 口腔ケアシュミレータの写真
    • 口腔ケアシュミレータ
  • 吸引シュミレータの写真
    • 吸引シュミレータ
病棟での技術指導などの支援体制
ご希望の方には、シャドー研修も行います。
看護師と共に病室を回り実際の看護を見学しますので、とても参考になります。

新任看護職員研修のご案内

  日頃から当院地域連携の推進にあたりご協力いただき、ありがとうございます。

  当院では平成29年度採用の新人看護職員に対し、新任看護研修を実施いたします。地域の医療機関や施設に入職される看護職員の方に関しても当院職員と共に研修を受けていただければと考え、下記の通り計画いたしました。ご参加を希望される場合は、別紙参加申し込み用紙(様式)をふれあい地域医療センターまでFAX送信していただきますよう、お願いいたします。募集は1研修に5~10名程度とさせていただきます。
 なお、他の研修に関しては、「れんけいと支援」や「当院ホームページ・研修案内」に掲載いたしますので、順次申し込んでいただくことも可能です。S-QUE研修は申し込み不要です。
 

 

1.研修内容と日時(開催場所:当院3階 講堂 №8は西病棟8階)

  平成29年度の研修は終了しました。


 
2.S-QUE研修(開催時間:17:30~18:30  場所:当院3階 会場)
 
 
テーマ
  開催日
誰もが知っておくべき感染対策の知識とスキル
4 月 12 日
チームで取り組む医療安全対策シリーズ 人工呼吸器をめぐるインシデントアクシデント
4 月 26 日
看護研究のプロセス~日頃の疑問の根拠を探求する
5 月 17 日
最新呼吸療法のエッセンスシリーズ
~ほんとうに正しい酸素療法~
5 月 31 日
バイタルサインとモニタリング
~RRS のための管理のコツ~
 6 月 14 日

疾患分野別急変対応シリーズ
~一般病棟での敗血症~

6 月 28 日

輸液管理の基本~滴下計算から小児・高齢者対策まで

7 月 12 日

Dr.大島一太の心電図講座シリーズ 心電図レベルアップ!

中級編

7 月 26 日
ケアの優先順位のエビデンス
~状況判断力を高めよう
8 月 9 日
10 アセスメント力を高める胸腹部画像判読の理解 8 月 23 日
11 スキルアップ!高齢者のスキンケア 9 月 13 日
12 患者さんに寄り添ったストーマ管理 9 月 27 日
13 看護マネジメントの基礎
~新人から持ちたい管理意識~
10 月 11 日
14 主任からのチームビルディングとリーダーシップ 10 月 25 日
15

がん患者および家族への社会的側面の支援

11 月 8 日
16 疼痛コントロールと患者サポートの実際 11 月 22 日
17

特定行為の実践
~救急医療を支える将来像のために~

12 月 13 日
18 医療・看護の現場でリスク感性を磨くには 12 月 27 日
19

排尿自立のためのアセスメント

~排尿症状のマネジメントとその技術~

1 月 17 日
20

入院中の認知症の人に対する看護
~様々な疾患を伴う患者さんへのアセスメントとケア~

1 月 31 日
21
患者の声にならない訴えを看る~糖尿病~
2 月 14 日
22 症状別フィジカルアセスメントを極める~胸痛~ 2 月 28 日
23 口から食べる幸せをサポートする包括的支援技術 3 月 14 日
24
事例で知る退院支援のコツ
4 月 4 日
※毎月発刊の広報誌「れんけいと支援」にも掲載いたします。申込は不要です。
 
 

 
 S-QUE研修(開催時間:17:30~19:00  場所:当院3階 会場)
  特別企画
 
 
テーマ
  開催日
平成 29 年展望
地域包括ケア病棟の安定した経営をめざす 
5 月 12 日
病院環境フォーラム’17
病院看護職のための診療報酬 UP 講座 H29/5 月
~同時改定前の対策 ~

6 月 9 日
 
病院環境フォーラム’17
病院機能評価 2017 
8 月 4 日
病院環境フォーラム’17
組織で取り組む!認知症ケア加算の申請成功のために
10 月 6 日
人材育成の確保・定着・育成プロモーション
メンタルチェック
12 月 1 日

医療の安全に関する研修
安全・安心な医療のためのコンフリフト・マネジメント

2 月 2 日

 7 診療報酬改定
平成 30 年度社会保険診療報酬・介護報酬同時改定
4 月 13 日
※毎月発刊の広報誌「れんけいと支援」にも掲載いたします。申込は不要です。
 

 
 
 
 
 
 
※お申込み先 FAX:076-422-1154 富山市民病院ふれあい地域医療センター
※研修に関するお問い合わせ TEL:076-422-1112 教育専従主幹・重松(カサマツ)

 

ここまで本文です。

前ページに戻る