メニューを飛ばして本文へ

富山市立富山市民病院
  • 文字の大きさ
    • 小
    • 中
    • 大
 
病院機能評価マーク
電話番号 076-422-1112
〒939-8511 富山市今泉北部町2番地1
  法人番号 9000020162019

ここから本文です。

診療各科・各部のご案内

各科専門外来の設置や集中治療室を整備し技術向上に努めます。

各部のご案内

中央研究検査部の業務には大きく分けて、生体検査と検体検査があります。生体検査は生理機能検査、検体検査は検体の種別により、血液輸血検査、生化学免疫検査、微生物検査、病理検査に分かれます。これら5つの係により総勢32名(臨時3名含む)体制で臨床検査科を構成しています。
検査結果は電子カルテシステムと検査部門システムにより、精度管理のもと、迅速で正確に信頼される臨床検査データを提供しています。また、緊急措置を必要とする検査データのパニック値(緊急異常値)は、医師や院内・院外の看護師に速やかに報告しています。
生体検査とは
私たちの体の中には微弱ながら電流が流れています。その電流を特殊な器械で増幅し目で見えるように波形として記録します。
このことを利用した代表的な検査が心電図検査です。検体検査に対して患者さん自身が検査の対象になります。
心電図以外では超音波検査が多く行われています。超音波を体に当てることによって、体の内部の構造を映し出すことができるのです。放射線は使わないので身体にはまったく影響は無く、お母さんのお腹に当てて赤ちゃんの成長をみることにも使われています。そのほかには肺活量などを測る呼吸器系の検査や、脳波などの検査が行われます。
検体検査とは
患者さんから採取された血液、尿、便、喀痰などの検体には体の中のさまざまな情報が詰まっています。この検体を特殊な器械を用いて分析したり、顕微鏡で拡大して観察し、隠れている情報を拾い集めます。このようにして集められた情報=検査結果を基に医師は患者さんの病態を把握し、病気を診断し、治療方針の決定を行います。
生体検査

生理機能検査係

  • 心電図や負荷心電図、ホルター心電図、トレッドミルなどの循環器機能検査と呼吸器及び脳神経系機能の生理学的検査を、また、睡眠時無呼吸検査も行っています。
  • 心臓・頸動脈・下肢血管・腎動脈の超音波検査を実施しています。
    また、放射線科でも臨床検査技師が、乳腺・腹部の超音波検査を行っています。
     
生理機能検査紹介写真

血液輸血検査係

  • 血液検査、凝固検査、輸血検査と血液ガス分析をスタッフ4名で行っています。血液・凝固検査は検体検査システムで、輸血検査は血液型、不規則抗体、交差試験などを輸血管理システムで運用しています。
  • 検査機器は輸血検査を含めすべて自動分析装置で測定し、安全で正確なデータを迅速に報告しています。また、信頼される検査データを提供するために内部・外部精度管理にも積極的に取り組み、病院機能評価機構の認定や日臨技精度保障施設認証を受けています。
血液輸血検査紹介写真

生化学免疫検査係

  • 生化学免疫検査係は、血液中の酵素・脂質・血糖や感染症・腫瘍マーカー・甲状腺機能等を分析する生化学・免疫検査と尿定性・沈渣から便潜血・POCT(迅速診断)など幅広い検査を行う一般検査を技師5名で担当しています。
  • 正確で安心な検査データを臨床に提供するために、内部・外部精度管理の質向上を図り、外部精度管理には積極的に参加しています。更に、臨床への迅速報告・パニック値報告にも取り組み、腎臓病・糖尿病教室にも参画しています。技師には、豊富で広い知識が要求されるため、研修会参加等で自己のキャリア開発に努めています。
生理機能検査紹介写真

微生物検査係

  • 各種検査材料からの起因菌の分離と同定および薬剤感受性試験を全自動細菌検査装置などで行い、細菌検査の迅速報告に努めています。
  • 微生物検査室は感染情報の発信基地となって、院内感染防止に努めており、研修施設にも認定されています。
  • ICT(感染対策チーム)活動の一環として毎週水曜日午後1時より1時間から2時間程度、病棟ラウンド、環境ラウンドを行っています。
  • 細菌検査情報に基づき耐性菌ラウンドもICTと共同にて行っています。
微生物検査室紹介写真

病理検査係

  • 組織診標本の作製や細胞診標本の作製・診断等の病理検査業務を、病理医との連携を密にして、的確に行っています。
  • バーチャルスライドシステムと電子カルテを連動させ、効率的な報告を行っています。また、バーチャルスライドシステムは、臨床医・患者さん・病理医とのコミュニケーションの一役として活用されています。

 

病理検査紹介写真

時間外検査

  • 日当直体制により、24時間対応の緊急検査と輸血検査業務を行っています。尚、平成23年10月より、富山市・医師会急患センターの隣設に伴い、一次救急からの緊急検査にも対応し、地域医療の支援に貢献しています。

その他

  • チーム医療としてICT(感染対策チーム)、NST(栄養サポートチーム)、心臓カテーテル、糖尿病教室や腎臓病教室、心臓病教室および治験に参画しています。
  • 外来患者さんの要望に応じ、検査相談室「検査(血液・尿など)お問い合わせコーナー」において、どんな検査か、何がわかる検査か、検査結果の見方などについて、わかりやすく説明を行っています。
 

認定技師

  • 認定技師制度とは
    日々進歩し続ける医学や検査技術に対応するため、私たち臨床検査技師は様々な専門学会に所属し、そこで新しい知識や技術を学び得ています。
    そして、各専門学会でその知識と技術を認められると「認定技師」の資格を得ることができ、各検査のスペシャリストとして業務を行っています。                                     平成29年3月17日現在                                                     
     
  • 【認定技師】 

    細胞検査士              6名

    認定臨床微生物検査技師        1名

    感染制御認定微生物検査技師(ICMT)  1名

    超音波検査士(循環器領域)      2名
    超音波検査士(消化器領域)      2名

    超音波検査士(泌尿器領域)            1名
       超音波検査士(血管領域)       1名
       超音波検査士(体表臓器)       1名
      血管診療技師(CVT)          3名

    緊急検査士              9名
    二級臨床検査士(病理学)       1名
      二級臨床検査士(血液学)             1名
       二級臨床検査士(微生物学)            1名
      日本糖尿病療養指導士         2名
      消化器内視鏡技師           1名 
      健康食品管理士            4名
      上級バイオ技術者           4名
      第一種衛生管理者           2名               
        

 

認定施設

  • 【認定施設】
    認定臨床微生物検査技師制度研修施設
    日本臨床細胞学会認定施設
       精度保証施設認証施設
 

ここまで本文です。

前ページに戻る