メニューを飛ばして本文へ

富山市立富山市民病院
  • 文字の大きさ
    • 小
    • 中
    • 大
 
病院機能評価マーク
電話番号 076-422-1112
〒939-8511 富山市今泉北部町2番地1
  法人番号 9000020162019

ここから本文です。

診療各科・各部のご案内

各科専門外来の設置や集中治療室をはじめ、
高度管理治療室を整備し技術向上に努めます。

各科のご案内

病理解剖(剖検)についてのお願い

病理解剖(剖検)についてのお願い

この度,ご親族が亡くなられましたことを,衷心よりお悔やみ申し上げます.患者さまの命を守ることができず,まことに遺憾です.
当院では,不幸にして亡くなられた患者さまのご遺体を病理学的に検証することで,医師が病気の真実を学び,それを今後の医療に役立てるために,患者さまのご遺体の病理解剖(剖検)をご遺族の方々に承諾して頂きたくお願い申し上げております.ご遺体の剖検は解剖資格を有する当院の専門医(病理医)が行い,要する時間は約2 時間です.着衣により,剖検の傷は外見上目立たないように配慮しております.剖検終了時に肉眼的な結果をご説明させていただきますとともに,病理組織学的検索が終了した時点で最終結果を改めてご家族にご報告させていただきます.

病理解剖(剖検)の目的と意義

  • ご生前の診断を確かめる.
    • 近年,高度な医療技術により,正しく診断できる率は著しく高まりました.しかし,現在最も先進的な医療機関でさえ,死後剖検ではじめて見つかる病気や異常などが十数パーセントもあると報告されています.ご生前の(臨床的)診断が本当に正しかったかどうかを,剖検で直接眼で見て確かめ,後日,病理組織学的に確定診断を受けます.
  • 死亡の原因を確かめる.
    • 患者さまがどのような原因,経過で亡くなられたかを明らかにすることができます.特に急死の時などは,臨床の推定だけでは原因がわからないことが多く,死亡診断書の死因は不詳となります.剖検で可能な限りその真実(死亡原因)を究明する必要があります.
  • 治療の効果をみる.
    • 臨床では常に最善を尽くし最高の治療を目指していますが,その治療が実際にどのように効いたのか,または効かなかったのかを確かめます.
  • 患者さまの情報を活かし,ご遺族に関する有益な情報を得る.
    • 体質や生活習慣にかかわる病気,診断・治療の難しい病気,悪性新生物(がん),感染症,家族や子孫へ遺伝する病気(遺伝疾患)などがないかどうかを確かめることにより,担当医師のみならずご遺族の方々にも役立つ情報が得られます.さらに,剖検で判明した所見はすべて貴重なデータとして国に報告し,全国的に記録・集計されます.日本の医療水準の維持にも,みなさまがたの医療にも大きく貢献いたします.なお,患者さまやご家族のみなさまのプライバシーは厳守されますのでご安心ください.
このような病理解剖(剖検)の意義を十分ご理解いただき,家族のみなさまのご承諾を頂けますことを重ねてお願い申しあげます.
2003年4月
富山市立富山市民病院 院長 泉 良平

ここまで本文です。

前ページに戻る