研修会・講演会・勉強会のご案内

研修・講演・勉強会のご案内   2月分

1.地域連携症例検討会  

日時:218日(火)19002015

  場所:当院3階 講堂

1)症例検討 

(1)中枢神経性複視と鑑別を要した甲状腺眼症の1例

脳神経内科 南川 靖太

(2)早期治療で視機能が回復した網膜中心動脈閉塞症の1例

眼科 山田 芳博 

2)ミニレクチャー 

『 せん妄の実践的な対処法 』

精神科 長谷川 雄介

せん妄とは意識障害に幻覚、興奮などが出現する状態である。意識障害という事を理解することがせん妄の治療の第一歩である。高齢で脳が脆弱になっている患者の場合、環境が変化したり、身体的病気にかかったりするとせん妄をきたすが、まず第一に原因疾患を適切に治療することが必要である。また、高齢者の場合、様々な薬物を服用している場合があり、それらが意識障害を引き起こすこともよくある。睡眠薬、抗不安薬、抗うつ薬などはもちろんのこと、抗パーキンソン薬、抗ヒスタミン薬、ステロイド、ジギタリス、テオフィリンなど日常よく使う薬剤もせん妄を引き起こすので、可能な限り整理したい。また、薬物療法は使わないに越したことはないが、どうしても興奮が激しい時は、せん妄が起こってからではなかなか薬が効かないので、せん妄が起こる前に睡眠覚醒リズムを整えるような薬物を使いたいが、薬価が問題となることもある。日中の離床や適切な除痛、可能な限りの拘束解除などもせん妄を改善させる。


予告 

日時:3月10日(火)19:00~20:15

場所:当院3階 講堂

内容:①症例検討 2例(呼吸器内科、耳鼻いんこう科・頭頸部外科)           

   ②ミニレクチャー  (担当)呼吸器・血管外科     

                             

2、内科CPC 

  日時:218日(火)1730

  場所:医局カンファレンス室

3、緩和医療部会学習会   

  日時:24日(火)17451915

  場所:地域医療研修センター

   ○テレビ会議システムを利用したライフステージ事例検討会

    

4、医療機器研修会  

   ※①②とも内容は同じです

  日時:①2月5日(水)12:15~12:45

     ②2月6日(木)17:45~18:15

  場所:①301会議室(旧集団指導室)

     ②看護外来中待合室

   ○テーマ: 実際にあった生体情報モニタのトラブル事例について

   ○講 師: 臨床工学技士 熊代 佳景 

5、糖尿病研究会定例学習会  

  日時:2月20日(木)17:45~18:30

  場所:看護外来

   ○テーマ:こんなにあったんだ! 糖尿病薬

   ○講 師:薬剤師 藤塚 美咲 

6、褥瘡対策学習会

  日時:228日(金)17301815

  場所:301会議室(旧集団指導室)

   ○テーマ:①創傷の予防と治癒のための栄養管理

        ②褥瘡ケアのために知っておくべき外用薬のポイント

   ○講 師:①管理栄養士 平井 美佐子 

        ②薬剤師 橋本 尚人 

7 、NST学習会 

  日時:2月17日(月)17:30~19:00

   場所:301会議室(旧集団指導室)  

   ○テーマ:①肝疾患の栄養管理(LES・BCAA・尿素サイクル)

        ②腎疾患の栄養管理

   ○講 師:①内科医師 上山本 伸治 

        ②透析看護認定看護師 松木 理浩

8、看護研修 

  《衛星研修S-QUE Eナース》 ※要予約 

    (1)テーマ:症状別フィジカルアセスメントを極めるシリーズ~脳卒中

    視聴期間:212日~36

  

   (2)テーマ:患者の声にならない声訴えを看るシリーズ~トータルアセスメント

    視聴期間:225日~319

  

《衛星研修S-QUE 特別企画》

   ○テーマ: 第41回 2020年診療報酬改定

    視聴期間:2月4日~3月27日

※《衛星研修S-QUEシリーズ》は、予約申込みが必要です。視聴可能日は、月・木(祝日を除く)の14時~16時の間で予約制となっていますので視聴を希望される方は、ふれあい地域医療センターへご連絡ください。(TEL 076-422-1112代表 内線 2989