れんけいと支援12月号 発行しました

れんけいと支援は

          地域医療機関や施設を対象とした広報誌です 

12月号(第188号)PDF.pdf

今月の表紙は      

     「胃がんについて

              消化器内科 上山本 伸治

12月の地域連携症例検討会報告

12月10日(火) 19時より 富山市民病院地域連携症例検討会が行われました。今回は拡大版として、地域の先生方31名、富山まちなか病院から2名、院内から59名の医師の参加のもと開催されました。

  1. 症例検討 

「腹腔鏡下に切除した結腸脾湾曲部デスモイドの一例」

                   演者:外科 山崎 裕人 

「腹腔内出血で紹介された異所性妊娠の一例」

                   演者:産婦人科 大田 悟

  1. ミニレクチャー

「最近の1型糖尿病診療の実際」

                   演者:内分泌代謝内科 清水 暁子

「急性期脳梗塞に対する脳血栓回収療法」

                   演者:脳神経外科 毛利 正直 

1月の...

研修・講演・勉強会のご案内

  1. 地域連携症例検討会

※令和2年1月の地域連携症例検討会は都合により中止いたします。

 次回の開催は、2月11日が祝日となりますので、2月18日(火) 19時から予定しています。

予告》  

日時: 令和2年2月18日(火) 19:00~20:15

場所:当院3階 講堂

内容: ① 症例検討 2例 (担当:脳神経内科・眼科) ② ミニレクチャー (担当:精神科)

院内の活動のご紹介

的確な褥瘡ケアを目指して! 

       褥瘡対策委員会 皮膚・排泄ケア認定看護師 関口 聡子

 当院の褥瘡対策委員会は、院内における褥瘡発生を予防し、発症早期より適切なケア・治療を行える体制を整えることを目的としています。当院では重度褥瘡のケアでお困りの方で訪問看護を受けている方に、皮膚・排泄ケア認定看護師が訪問看護師さんと一緒に訪問をします。ケア方法について一緒に検討し、経過を見て評価・改善できるように努めます。必要な場合はお知らせください。

ふれあい地域医療センターからのお知らせ 

 日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。年末年始のふれあい地域医療センターの業務については以下のとおりとなっておりますので、よろしくお願いいたします

12月28日(土)~1月5日(日) 休み 

1月6日から通常通り

※なお、救急患者さんの対応に関しては、救急センターへご連絡ください

絵) 病院ボランティア 篠崎 佳子 さん

12月イラスト .jpg