コンテンツへスキップ
お知らせ

お知らせ

富山県立総合衛生学院からナイチンゲール像の寄贈を受けました

このたび、富山県立総合衛生学院からフローレンス・ナイチンゲール像を譲り受けました。
同学院の看護学科は昭和 26 年に開院され、これまでに5,200余名の優秀な看護職を県内外に送り出してこられましたが、平成31年4月に富山県立大学看護学科が開設されたことから、本年3月31日をもって、惜しまれつつ、その歴史に幕を下ろされます。
本校の前身である富山市立准看護婦養成所が昭和27年に開設されておりますので、両校は70年の長きにわたり、県民・市民の健康と福祉の増進のため 共に切磋琢磨し取り組んでまいりました。
そのような関係性もあり、このたび、同学院の大切なナイチンゲール像をお譲りいただくこととなりましたが、これを契機に、本校の学生は、ナイチンゲールの精神を受け継ぎ、改めて看護の道へ進む決意を胸に刻みたいと考えております。
富山県立総合衛生学院の皆様、本当に、ありがとうございます。永く大切にいたします。

富山市立看護専門学校一同

ナイチンゲール像写真.jpg