HOME  >  在校生からのメッセージ

在校生からのメッセージ

◆ 3年生

≪学校生活≫
 社会人経験を経て入学しました。私には2人の子どもがおり、入学当初は子育てをしながらの学業に不安がありましたが、現在はオンオフを意識して両立することができています。
 この学校の先生方はとても理解があり、同級生には子育て中の同志がいて支えになっています。また、実習病院が隣接しているため、時間を有効に使うことができ、学習環境も充実しています。看護を学ぶ上では、この上ない環境だと思います。
                                           Kさん

≪看護学実習≫
 私は最初、実習が苦手でした。しかし、学年が進むにつれ出来ることが増え、患者さまに「もっとこうしてあげたい」という気持ちが芽生えました。自分が行った援助で良い成果が現れたり、「ありがとう」と温かな言葉をもらうことで実習が楽しくなりました。また、先生方も親身になって相談に乗ってくださるので、安心して実習に取り組むことができています。
                                           Nさん



◆2年生

≪保育所実習≫
 2年生の5月に保育所実習がありました。たくさんの子ども達と触れ合い、とても楽しく学ぶことができました。また、違う年齢の子どもたちを比較することで、成長を間近に感じることもできました。子どもが苦手な学生でもこの実習を通じて、苦手意識を克服ことができ、充実した7日間になりました。
                                          Yさん

≪施設見学≫
 2年生の施設見学で、日医工とあゆみの郷を見学しました。日医工ではひとつの薬が患者さまの手元に届くまで多くの人々の創意工夫があることを知りました。あゆみの郷では「障害児(者)にとっての家」であるように、心を通い合わせる関わりやひとりひとりの自立を支える援助の実際を見学しました。

 施設見学を通じて、看護を提供する場の拡大と多様性を学びました。講義や実習では学ぶことのできない保健医療福祉の連携や看護の役割について学ぶことができました。
                                          Tさん



◆1年生

≪初めての基礎実習≫
 6月にあった初めての実習で、聴覚障害の患者さまに出会いました。同行させていただいた看護師さんは、患者さまの耳元ではっきりと大きな声で話すように工夫されていました。患者さま一人ひとりに合わせたコミュニケーションの大切さを感じました。この学校では、多様な患者さまに対応できるコミュニケーション技術を学ぶことができます。
                                          Mさん

≪社会人入学≫   

 社会人経験を経て入学しました。

入学前は不安もありましたが、先生方はわかりやすく、楽しく学べるよう工夫して

くださいますし、歳の離れた同級生との学校生活は刺激的で、日々楽しく過ごし

ています。

 3年間の授業や実習、学校生活を通して、知識、技術を学び、人間性を育んで看護師としてのスタートラインに立てるようにがんばっていきたいと思います。

                                       Fさん


 

◆卒業生

 【 学内実習・講義 】

   校内実習の技術では実験を行い、技術の方法を身につけています。ベッ

  ドメイキングでは耐久性、体位では圧力計を用いて一番圧力がかかるのは

  どこか、安楽を追求しました。根拠と理屈を考えて学習することで、自然と手

  順が身に付くようになりました。

   講義では、医療の最先端に携わっている医師や看護師から直接声がき

  け、様子をイメ-ジしながら学習でき、専門的に学べる環境が整っているので 

  頑張れます。

                                        I さん

 

◆卒業生

【 学校生活 】

   学校生活は大変な時もありますが、お互い刺激し合いながら楽しく学習

  できています。 みんなが同じ目標を持っているので団結力があり、とても

  仲が良いです。

   また、この学校には「アドバイザー制」があり、学習方法や進路等の悩み 

  を先生に相談することができます。信頼できる仲間や先生に支えられて、

  安心して学校生活を送ることができています。

                                         Gさん

 



 


 

富山市立看護専門学校
〒939-8075 富山市今泉308番地1
TEL:076-425-2555
FAX:076-425-2333
Mail:kangosenmon-01@city.toyama.lg.jp