生活習慣病遺伝子検査

生活習慣病遺伝子検査(サインポスト遺伝子検査)<富山県内初>
平成29年度から生活習慣病遺伝子検査(サインポスト遺伝子検査)を開始しました。
このサインポスト遺伝子検査について紹介します。
詳細についてのお問い合わせは、富山市民病院健康管理科(076-422-1112 内線2045)までお願いします。

《サインポスト遺伝子検査とは?》

肥満、高血圧、心筋梗塞など生活習慣病と関連性の高い71種類・14分野の遺伝子(SNP)を分析し、遺伝的な 体質リスクを評価する検査です。
※SNP:人間の設計図(遺伝子の配列)は、99.9%が同じですが、残りの0.1%が個人の違いを生んでいます。
     この違いをSNP(一塩基多型)と言い、サインポスト遺伝子検査ではこの違いを調べます。

《サインポスト遺伝子検査の特徴》

1. 簡単な検査方法
検査は、1回の採血(約2ml)で測定できます。食事制限などはありません。

2. 14分野の評価項目
①肥満②体内老化③動脈硬化④コレステロール⑤高血圧⑥高血糖⑦血栓⑧アレルギー⑨歯周病⑩骨粗鬆症
⑪関節症⑫近視⑬喫煙⑭アルコール

3. 検査結果
検査結果は、約4週間でお知らせできます。
検査を受けられた方の保有遺伝子(SNP)に基づくオリジナルの報告書(全40ページ)は、14分野の項目ごとに
保有遺伝子の測定結果や結果から推奨される栄養素、ライフスタイル、具体的なアドバイスが記載してあります。
  
4. 遺伝子情報は一生変わらないので、一度きりの検査です。

《検査料金》

この検査は、健康保険の適用が認められないため、人間ドックと同じく自由診療となっております。
検査料は、41,800円(税込)です。