各科のご案内

内科

週間担当医表
医師の一覧

特色

病院が富山逓信病院から富山市立富山まちなか病院に変わり、内科もさらに充実した診療ができるように発展していきたいと思います。

これまでも高血圧症、糖尿病、脂質異常症、悪性疾患を中心とした生活習慣病や慢性肝疾患、胃および大腸疾患等の消化器疾患、不整脈疾患、虚血性心疾患など多岐にわたる病気、疾病を持つ患者さんにも利用していただきましたが、今後は、急速な高齢化、疾病構造の変化もあり、多くの合併症、併存症を有した御高齢の患者様にも充分対応できるように心がけていきます。

循環器領域では、従来通り外来で心エコー、頸動脈エコー、トレッドミル運動負荷試験、CAVI(動脈硬化検査)、冠動脈MDCTも行っていきます。 消化器領域も同様に、腹部エコー、上部消化管内視鏡、下部消化管(大腸)内視鏡、消化器MDCT、X線撮影、胃透視を行っていきます。
胃内視鏡は希望者には経鼻内視鏡で行い、拡大内視鏡を用いた大腸内視鏡検査、NBIを用いた詳細な検索も行っていきます。治療面では大腸疾患、早期胃癌に対する内視鏡的治療も行っていきます。
糖尿病では、三大合併症のみならず大血管障害を見据え、フットケア、糖尿病透析予防指導、外来でのインスリン導入に加え、心エコー、頸動脈エコー、トレッドミル運動負荷試験も従来通り行っていきます。
睡眠時無呼吸のスクリーニングは外来で行い、睡眠時無呼吸症候群が強く疑われる方には、短期入院でCPAP等の内科的治療を導入しています。

2019年の干支は己亥(つちのとい)です。己(つちのと)は、十干(じっかん)で植物が成長を終え、形が整った状態を表すそうです。また亥(い)は、十二支の最後で、草や花が枯れ、植物の生命が引き継がれて種の中にエネルギーがこもっている状態を表すそうです。己亥は、内なる充実をはかり、次の段階の準備をする年であり、今後の内科診療も成熟した専門分野の能力を有しつつ、広く充実した一般内科診療を提供できるよう努力していきたいと思います。

外科

週間担当医表
医師の一覧

特色

外科では、胃・大腸・肛門疾患を中心に、肝臓・胆嚢・膵臓を含めた消化器全体、甲状腺・乳腺疾患の診断から治療に至るまで、幅広く 診療しています。

個々の患者さまの病状、病気に見合う術後の生活の質(QOL)の向上が得られる外科治療を目指し、十分な情報提供を行い、Evidence Based Medicine(根拠に基づいた医療)を基に治療を行っています。

治療面では内視鏡機器をはじめ、様々な医療機器を駆使してより安全で痛みが少なく、低侵襲である内視鏡的手術を最優先し、悪性疾患にも適応を拡大しています。機能温存手術(胃、大腸、乳腺)も積極的に施行しています。

各手術については、良質で標準的な術後回復が達成できることを目的に、クリニカルパス(治療のスケジュール表)を導入しています。

専門外来として、肛門外来、乳腺外来、ストーマ外来、褥瘡外来(ラップ療法)を開設し、随時行っています。

がん検診・住民検診(胃・大腸・乳房・肺)も積極的に実施しており、肛門疾患(痔など)、ヘルニア(脱腸)、胆石症に対しては日帰り及び短期入院(~3 泊4日)手術も可能です。

在宅看護支援としては、内視鏡的胃瘻造設術(PEG)、中心静脈栄養(IVH)ポートの埋め込みなどを行っています。

富山大学医学部第2外科の関連病院として、良質で適切な医療を提供しています。

新しい創傷治療(閉鎖療法)を行っています。傷を早く治し、趾も目立たせない治療法です。

内痔核に対する新しい注射療法として「ジオン注射」を始めました。

この方法は脱出のみられる内痔核が適応で、痔核に対し「ジオン注」を注入することで、痔核への血流を遮断し線維化させて痔を治す手術法です。「ジオン注射法」は新しい内痔核治療法ですが、今のところ良い治療成績が予測されています。ご希望の方は、診察の上、この療法に適した痔であるか、実際の治療法、副作用や合併症について具体的に説明させていただきます。「ジオン」についてもっと詳しく知りたい方は三菱ウエルファーマ社の HPをご覧ください。

整形外科

週間担当医表
医師の一覧

作成中です。しばらくお待ちください。

婦人科

週間担当医表
医師の一覧

特色

外来では、患者さまをなるべく待たせることのないようにスピーディーに診療することを心がけております。

診療は、一般的な婦人科の診察と治療を行っております。子宮頚部ガンの検診、子宮体部癌の検診を行っており、癌の早期発見に努めております。早期に癌が発見される限り、どのような臓器の癌も完治の可能性は高くなります。当たり前のことのようですが、発見される癌が、進行がんであることが時々見受けられます。1年に一度、定期的に検診を受けることは大変重要なことと思われます。

診察の際には必ず超音波検査を行っており、子宮筋腫の発見や卵巣の腫瘤の発見に努めております。

そのほか、帯下の検査、性病の検査等の治療を行っております。

眼科

週間担当医表
医師の一覧

作成中です。しばらくお待ちください。