コンテンツへスキップ
学校案内

学校案内

教育理念・教育目標

教育理念

科学的根拠や倫理的規範に基づいて判断し行動できることを基盤とし、看護職として広く地域に貢献できる人材を育成する。

教育目的

科学的な看護実践と看護を追求できる基礎的能力を持ち、あらゆる生活の場や健康状態にある人々に看護が実践できる看護師を育成する。

教育目標

  1. 人間を身体的・精神的・社会的に統合された存在として幅広くとらえることができる。
  2. 適切な人間関係を形成するためのコミュニケーション能力を高めることができる。
  3. 科学的根拠に基づいて状況を判断し、確かな技術で必要な看護を実践する基礎的能力を身につけることができる。
  4. 生命の尊厳と人権を尊重し、倫理的視点に基づき行動することができる。
  5. 保健医療福祉チームの一員としての看護の機能と役割を理解し、多職種と協働できる能力を培うことができる。
  6. 社会の動向に関心を持ち、専門職者として自己研鑽し続ける姿勢を身につけることができる。

power1.png