治験のご案内

治験について(治験事務局)

くすり(医薬品)は、私たちの病気の治療や予防に欠かせない大切なものです。新しいくすりの開発を行う場合、「くすりの候補物質」について動物で効果や毒性を調べるだけでなく、人での有効性や安全性を確認する必要があります。人での有効性や安全性について調べる試験を一般に「臨床試験」といいます。その中で、国(厚生労働省)から「くすり」として承認を受けるために行う臨床試験のことを「治験」と呼んでいます。治験は、厚生労働省が定めた「医薬品の臨床試験の実施の基準に関する省令」(GCP:Good Clinical Practiceの略)という規則に従って行われます。参加いただいた患者さんの人権及び安全は最大限に尊重され、秘密は守られます。

最近の当院の治験実施状況

診療科名 対象疾患
内科 慢性心不全
内科 保存期慢性腎臓病に伴う貧血
内科 糖尿病性腎臓病
内科 中等症又は重症の活動性潰瘍性大腸炎
内科 高カリウム血症

公開資料

会議の記録の概要

会議の記録の概要

会議の記録の概要