救急センター受診について

富山市の救急医療システム

富山市の救急医療システム

救急センター受診について

救急センターでの受診は、胸痛や意識障害などの身体に急変が起きた方や、突発的な事故などで緊急に治療が必要な方が対象となります。緊急を要する方の診療を行っておりますので、時間外診療を行うための場所ではないことをご理解いただきますようお願いいたします。一次救急と二次救急の区別にご協力ください。

受診について

受診を希望される方は来院される前に必ずお問い合わせください。また、電話で症状を確認させていただいたうえで、軽症と判断させていただいた方につきましては、急患センターや開業医での受診をお願いすることもあります。
救急センターでの診療を円滑に行うためにご理解の程お願いいたします。

診察の順番について

重症の患者さんを優先的に診察していますので、診察の順番が前後することや、軽症の患者さんには長時間お待ちいただくことがあることをご了承ください。

来院時の持ち物

  • 保険証・各種医療費受給者証
  • 診察券(当院を受診したことがある場合)
  • お薬手帳(当院以外でお薬をもらっている場合)
  • 紹介状(他の医療機関から出されている場合)

お支払いについて

当日のお支払は自動精算機をご利用ください。(クレジットカード対応)
当日のお支払ができないときは後日、平日の時間内(8:30~17:15)に中央受付7番8番窓口にてお支払ください。

当院と同じ敷地内に併設されている富山市・医師会急患センターは、別の医療機関です。

救急センターでの受診の流れ

救急センターでの受診の流れ図

  1. 救急センター入口、入退院入り口又は正面入口、南玄関(日中のみ)からお入りください。
  2. 救急センターの窓口で事務員の指示に従って、受付を行ってください
  3. 看護師がトリアージ(※)を行います。
  4. トリアージ結果に基づき順番に診察を行います。

※トリアージとは、患者の重症度に基づいて、治療の優先度を決定し選別を行うこと。