広報委員会

広報委員会

広報委員会は地域に開かれた病院づくりを目指して、2004年4月に旧ネットワーク部会を核として再編統合され新しく生まれかわりました。2003年12月のホームページ・リニューアルを起爆剤に、利用者の視点に立った分かりやすい情報体系の確立を一貫して目指してきました。2009年1月には、富山市民病院マガジンを「きよら」と名付けてリニューアルし、第9回ヘルスケア情報誌コンクールで優秀賞を受賞しました。2008年12月には、時代のニーズにあわせて現在のホームページに大改訂し、新しい病院の顔としてリニューアルしました。また、地域医療部と連携して、2008年11月に連携施設向けの広報誌をリニューアルし、「れんけいと支援」を発行しています。この間、効率的な広報活動を推進するために、院内情報ツールの拡充にも努めてきました。また、職員のスキルアップの目的で、ホームページ作成などの講習会を行っています。

よりフットワークの利いた活動単位として、少人数の編集部を利用者別・目的別に編成し、現在、ホームページ編集部、マガジン編集部、地域医療連携ニュース編集部、院内広報誌編集部、外来広報改善部会、および病院年報編集部が活動中です。それぞれ日常業務に追われながらも一生懸命頑張って頂いております。それぞれ創意工夫をこらし、その活動内容は各広報誌として着実に成果を上げています。また、経費削減に努め、より効果的な広報を考えています。

広報委員会では市民の皆様、地域の皆様に少しでも有益な情報を提供し、皆様方の利便性が向上するように努めてまいります。また、富山市民病院のことをよりご理解いただけるように、情報公開に努めたいと考えております。一方的な情報提供ではなく、皆様と共によりよいコミュニケーションを築き、皆様のお声を病院改善に反映させたいと思っております。当院ではインターネット上で富山市民病院を応援してくださる方々のことを『ウェブ・サポーター』と呼んでおります。病院内の日々の出来事は、富山市民病院ブログ「いまいずみ通信」でお届けします。お気づきのことがございましたら、どうぞご意見をお寄せ下さい。

編集部だより

●『病院を知ろう』なんでも発表会

第9回(平成29年11月9日(木)開催)

●『病院を知ろう』なんでも発表会

  第8回(平成29年7月14日(金)開催)

学術講演会の記録

●第3回地域連携病院医師対象 エコーハンズオンセミナー(腹部編)(2018年3月4日)

●富山市医師会施設健診学術講演会(2017年11月20日)

  • 呼吸器外科手術 ~最近の話題~  講演レジュメ (PDF)            
    富山市民病院 呼吸器外科部長  土岐善紀

報道等の記録

広報委員会の活動内容が紹介されました。