栄養サポート委員会(NST)

NST活動とは?

患者さんの栄養状態を良好に、また改善することを目的としたチーム医療のひとつで、Nutrition(栄養) Support(サポート) Team(チーム)の頭文字をとったものです。
医師、歯科医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、臨床検査技師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、歯科衛生士、病棟リンクナースなど多職種で構成されています。

それぞれの専門知識や技術を出し合い、食事内容や点滴方法、口腔管理など入院患者さんにとって最良のプランを助言するとともに、2016年からは周術期前後の合併症発生予防にも力を注いでいます。さらに他のチームとも連携を図り、栄養面から治療を支援し活動しています。
また学習会や症例検討、病棟でのNSTラウンド・カンファレンスなどの活動を通して、当院全体の栄養管理レベルアップをめざしています。

当院は、2004年に院内委員会を発足し、2010年4月から日本静脈経腸栄養学会認定稼働施設および認定教育施設となっています。
当院には

  • TNT修了医師 11名(TNT:医師を対象とした臨床栄養法の教育プログラム)
  • TNT-D認定管理栄養士 2名
  • NST専門療法士10名(薬剤師2名、看護師5名、管理栄養士1名、理学療法士1名、臨床検査技師1名)がいます。

NST専門療法士研修の案内はこちらへ

NST活動

  • 1チーム 週1回 NSTラウンド
  • カンファレンス(4チーム編成)
  • 栄養管理計画書並びに栄養サポートの実施
  • 個別患者の栄養サポート
  • 月1回 NST委員会
  • 月1回 NST学習会
  • 日本静脈経腸栄養学会「NST専門療法士」認定規程に基づく臨床実施修練研修
>NSTカンファレンス

乳腺撮影室内部

NST学習会

女性専門技師が撮影します

データ実績

データ実績

平成29年度NST学習会予定表

NST学習会(17時30分~19時) 講師
5月22日(月) 栄養スクリーニング(アセスメント/身体計測)(60分)
血液検査項目(30分)
荒江看護師
堀江臨床検査技師
6月26日(月) 消化器解剖生理(60分)
必要エネルギー量算出、患者・家族への説明(30分)
藤村医師
齋藤管理栄養士
7月24日(月) 糖尿病の栄養管理(60分)
妊娠糖尿病(30分)
家城医師
金盛認定看護師
8月7日(月)
  ●
在宅栄養療法・老年期の栄養管理(75分) 林医師
8月28日(月) 呼吸器疾患(COPD・誤嚥性肺炎)の栄養管理(90分) 山本医師
9月4日(月)
  ●
口腔ケア(30分)
リハビリ栄養(15分)
嚥下リハビリ(15分)
小児の特徴(15分)
高橋歯科医師
吉田歯科衛生士
増田理学療法士
浅井言語聴覚士
満保看護師
9月25日(月) 栄養素の生化学/代謝(呼吸商/必須アミノ酸)(90分) 石井医師
10月23日(月) 静脈栄養法について(リフィーディング・脂肪乳剤)(90分) 月岡医師
11月27日(月)
   ●
経腸栄養法について(成分栄養剤・消化態・半消化態栄養剤)(15分)
簡易懸濁法について(30分)
経腸栄養ポンプの取り扱い・inbodyについて(30分)
平井管理栄養士
武藤薬剤師
福島臨床工学技士
12月25日(月) 胃瘻造設と管理(60分・30分) 蓑内医師
宮田看護師
1月22日(月)
  ●
周術期の栄養(カテーテル感染)・ポート管理・PICC(75分) 庄司医師
2月26日(月) 肝疾患の栄養管理(LES・BCAA・尿素サイクル)(90分) 上山本医師

*●は、症例検討会