健康管理科

健康管理科

診療科の特色

各検査は厳しい精度管理のもとに行われており、専門医が迅速に診断し、所見付けをしています。当日判明する結果については原則全て担当医からご説明します。治療や二次 検査が必要な場合には、速やかに予約をお取りします。

海外赴任・留学前のワクチン接種や英文予防接種証明書、その他中国入国体格審査票をはじめとした各種英文診断書の作成も行っています。当院独自の英文診断書もご用意しています。お急ぎの場合は、予め要項をお知らせいただければ、当日に英文診断書を発行することも可能です。

近年、感染症への関心の高まりから、企業の海外赴任前のワクチン接種のご依頼が増加しています。国・地域別に推奨されるワクチン種、接種スケジュールの作成のご相談に応じます。

実績

2017年度は健康診断2,555件、人間ドック1,708(日帰りドック1,309、一泊ドック94、脳ドック245、その他60)件、各種予防接種745件となっています。

また、オプション検査は2,314件となっており、乳房マンモグラフィー 358件、前立腺腫瘍マーカー検査317件、脳MRI検査280件、動脈硬化検査222件が多くなっています。

対応疾患

ドック
一般ドック(日帰り、一泊)、臓器別ドック(脳/簡易脳、血管、レディース子宮・乳房検査)、がんドック(PET/CTがんドック、肺がん/簡易肺がん、マイクロアレイ検査)
健康診断、検診
一般健診(雇い入れ、定期、海外赴任前・後)、特殊健診(電離放射線、有機溶剤、特定化学物質)、特定健診、当院独自の健診(血液検査のないものから、上部消化管内視鏡検査がついたものまで各種)、産後健診、乳房・婦人科検診(単独、各種健診オプションとしても可)、富山市胃がん・大腸がん・骨粗しょう症検診
予防接種
インフルエンザ、肺炎球菌、麻疹、風疹、水痘、おたふく、日本脳炎、A・B型肝炎、破傷風、二種・四種混合、狂犬病(WHO方式で接種)

特徴的な検査・主な手術

サインポスト遺伝子検査
2017年5月から、サインポスト遺伝子検査を始めました。北陸・甲信越地方では当院と福井県の1施設のみで検査できます。血液による遺伝子検査で、将来の生活習慣病の発症リスクを評価するものです。
マイクロアレイ検査
血液検査だけで、胃がん、大腸がん、膵がん、胆道がんの発生の有無を検出するものです。がんなどの異物に対する白血球の反応を遺伝子レベルで測定します。
いずれも食事制限のない採血検査のみとなります。受診者のからだと時間に負担の少ない検査です。

人間ドック、健康診断等の申し込みについて

申し込み受付期間
14:00~16:30(土日祝日、年末年始12/29~1/3除く)
申し込み先
(076)422-0726 (健診センター専用)

医師紹介

齋藤 真実 (さいとう まみ)

健康診断部主任部長
健康管理科部長
産婦人科医長
医学博士

医学部卒業年
S58年
専門領域
女性医学、周産期医学
資格
産婦人科専門医(日本産科婦人科学会)
学会
日本産科婦人科学会
日本周産期・新生児医学会
日本東洋医学会
モットー
患者さんの訴えを傾聴します

堀江 章彦 (ほりえ あきひこ)

健康管理科医師

医学部卒業年
S63年
専門領域
健康診断
モットー
わかりやすい説明

中村 裕行 (なかむら ひろゆき)

理事・健康管理科医師

医学部卒業年
S53年
専門領域
総合内科、呼吸器内科
学会
内科学会
呼吸器学会
肺癌学会
モットー
ていねいな診療