メニューを飛ばして本文へ

富山市立富山市民病院
  • 文字の大きさ
    • 小
    • 中
    • 大
 
病院機能評価マーク
電話番号 076-422-1112
〒939-8511 富山市今泉北部町2番地1
  法人番号 9000020162019

ホーム>病院のご案内>病院指標>医療の質指標(QI)

ここから本文です。

病院のご案内

病院の理念、立地・施設案内、交通アクセスなど
詳しくご案内いたします。

病院指標

医療の質指標(QI)

富山市民病院は、平成23年度より社団法人日本病院会が実施するQI推進事業に参加しています。
QI推進事業とは、診療のプロセスとアウトカムに関する指標「医療の質指標(Quality Indicator:QI)」を測定・公表することにより、医療の質を知り改善を図るものです。
今後、当院が測定しているQIを、ホームページに公表するとともに、市民の皆様に安心と満足を提供できる病院となるため、QIの向上に努めてまいりたいと考えております。

○平成28年度QI報告平成27年度はこちら

1.疾患に関する指標

(1)尿道留置カテーテル使用率

(2)症候性尿路感染症発生率
(3)特定術式における手術開始前1時間以内の予防的抗菌薬投与率

(4)特定術式における術後24時間(心臓手術は48時間)以内の予防的抗菌薬投与停止率

(5)特定術式における適切な予防的抗菌薬選択率

(6)急性心筋梗塞患者における入院後早期アスピリン投与割合

(7)急性心筋梗塞患者における退院時アスピリン投与割合
(8)急性心筋梗塞患者における退院時βブロッカー投与割合
(9)急性心筋梗塞患者における退院時スタチン投与割合
(10)急性心筋梗塞患者における退院時のACE阻害剤もしくはアンギオテンシンⅡ受容体阻害剤の投与割合
(11)急性心筋梗塞患者におけるACE阻害剤もしくはアンギオテンシンⅡ受容体阻害剤の投与割合
(12)急性心筋梗塞患者の病院到達後90分以内の初回PCI実施割合
(13)脳卒中患者のうち第2病日までに抗血栓治療を受けた患者の割合
(14)脳卒中患者の退院時、抗血小板薬を処方した割合
(15)脳卒中患者の退院時スタチン処方割合
(16)心房細動を診断された脳卒中患者への退院時の抗凝固薬を処方した割合
(17)脳梗塞における入院後早期リハビリ実施症例の割合
(18)喘息入院患者のうち吸入ステロイドを入院中に処方された割合
(19)入院中にステロイドの経口・静注処方された小児喘息患者の割合
(20)退院後6週間以内の救急医療入院率

 2.生活習慣病に関する指標

(21)糖尿病患者の血糖コントロール HbA1c(NGSP)<7.0%

3.医療安全に関する指標

(22)死亡退院患者率

(23)入院患者の転倒・転落発生率

(24)褥瘡発生率

4.地域連携・地域医療に関する指標

(25)紹介率

(26)逆紹介率

5.救急に関する指標

(27)救急車・ホットラインの応需率

(28)救急車受入台数

(1)尿道留置カテーテル使用率

①計算方法
分子:尿道留置カテーテルが挿入されている入院延べ患者数
分母:入院延べ患者数

②説  明
入院されている患者さんのうち尿道留置カテーテルを使用した患者さんの割合を示しています。尿道留置カテーテル使用による尿路感染は、ハイリスク患者では膀胱炎、腎盂炎、敗血症に至ることがあるため、管理の徹底に努めています。

※ 表中の「全国平均値」は、一般社団法人日本病院会「2016年度QIプロジェクト(QI推進事業)第5回(最終)フィードバックデータサマリー」より引用しています。

ここまで本文です。

前ページに戻る