メニューを飛ばして本文へ

富山市立富山市民病院
  • 文字の大きさ
    • 小
    • 中
    • 大
 
病院機能評価マーク
電話番号 076-422-1112
〒939-8511 富山市今泉北部町2番地1
  法人番号 9000020162019

ホーム>病院のご案内>委員会の紹介>栄養サポート委員会(NST)

ここから本文です。

病院のご案内

病院の理念、立地・施設案内、交通アクセスなど
詳しくご案内いたします。

委員会の紹介

栄養サポート委員会(NST)

NSTとは?
Nutrition Support Team(NST:栄養サポートチーム)は、1970年米国で誕生しました。
その後、NSTは全米さらに欧米諸国へと急速に拡大していきました。現在、欧米では半数以上の総合病院にNSTが存在します。わが国では欧米に比べ、NSTの導入は遅れていましたが、近年栄養管理によって患者様の PEM(Protein-Energy Malnutrition)を早期に改善することで、安全面を含め、医療経済的効果が極めて大きいため、栄養アセスメント手法の確立と病院内に栄養サポートチームを設立する重要性が医療関係者に認識されています。現在全国の入院患者様において、エネルギーやたんぱく質不足による栄養状態の方が約40%も存在することが明らかになっています。
PEM状態では
  • 手術、熱傷、外傷、褥瘡等の治癒の遅れや悪化
  • 手術後の合併症の増加
  • 免疫力の低下を引き起こすことによる感染症の増加と悪化
  • 筋肉量が減少することによる日常生活動作および生活の質の低下
これらのことから入院期間の長期化と死亡率の増加に結びつきます。
現在当院では、専属医師、看護師、管理栄養士、薬剤師などの職種がチームとなり、主治医と相談しながら、これらの患者様の栄養状態の評価、栄養管理法を指導、栄養管理に伴う合併症の予防を行っています。

ここまで本文です。

前ページに戻る