開放型病床を利用される医療機関の方へ

開放型病床のご利用

当院と協定を交わしている5医師会(富山市医師会・滑川市医師会・中新川郡医師会・射水市医師会・富山市歯科医師会)所属の登録医の先生方に限りご利用いただけます。
当院では、開放型病床が30床(緩和ケア内科以外全科対象)あります。

開放型病床(オープンベット)について

開放型病床とは、かかりつけ医である登録医の先生方のために開放された専用ベットです。
登録医と病院医が共同で診療にあたりますので、患者様には「とても安心感がある。」と好評です。
患者様は退院後原則として登録医に戻っていただきます。

登録医申請手続き

(詳細は「富山市民病院開放型病床・利用の手引き」を参照)
「登録医申請書」を所属の医師会事務局に提出してください。
当院経営管理課より、登録医証明書・認定証を交付いたします。以後更新の必要はありません。

開放型病床への入院手続き

「診察予約申込書」 に開放型病床入院希望と記載し、ふれあい地域医療センターにファックス送信してください。

開放型病床での診療手順

  1. 開放型医師室で登院簿記入。白衣・名札着用。患者様の病室で診察。
  2. 診療記録を、電子カルテに入力(紙カルテ及び「開放型病床患者連絡簿」を利用の場合は、病棟看護師又は、開放型医師室に提出)。
  3. 帰院後、貴院診療カルテに診療記録を記載(開放型病院共同指導料算定に必要)。

    ※診療時間は、原則として8時から17時までです。時間外は、病棟に事前連絡願います。なお、防災センターにて「開放型医師室」の鍵を借り受け、入室することができます。退室時に施錠し、鍵を防災センターに返却してください。

  4. 電子カルテ開示用のID等については、「開放型医師室」にお問い合わせ下さい。

※登録医で算定できる点数

開放型病院共同指導料(Ⅰ) 350点(1日につき1回)
退院時共同指導料1 (在宅療養支援診療所) 1,000点(1入院につき1回) 但し、退院時共同指導料1は、在宅療養となる患者様にかぎります。
(上記以外) 600点(1入院につき1回)
その他の診療報酬 登録医が手術の執刀・手術助手・検査等をされた場合は、当院規定の診療報酬をお支払いいたします。

お問い合わせ先

ふれあい地域医療センターTEL 076-422-1112FAX 076-422-1154